グーグルアドセンス 審査合格への方法

スポンサーリンク

この度、グーグルアドセンスの審査にようやく合格することができました。

これまで審査には10回以上審査し、何度も落ちてきました。

そこで、今回どの点に注意して審査に臨んだかをまとめていきます。

現在、審査に挑んでいる方、同じように何度も申請されている方、こんな初心者の私でも合格しましたので少し気をつければ受かるはずです。これから記載することを試してみてください。何か変わるかもしれません。

現在申請しているが何回も不合格になってしまう方、これから挑戦しようとする方の参考になれば幸甚です。

スポンサーリンク

簡単に紹介

私のプロフィールは本サイトの運営社情報または最初の投稿記事をご覧ください。

私がブログを始めたのは2021年4月半ばです。収益化を目指して思い切ってワードプレスでブログを開設しました。

当初は(今のですが)各種機能の使い方がよく分からず、ただ記事を書いていました。

ある程度記事数が増えてきたところでグーグルアドセンスに申請を行う。期待を持ち結果を待つがあっさり不合格通知。改善点を色々述べられるがよく分からず、すぐさま再申請。当然不合格を繰り返すことになりました。

ある日を境に本気で通過することを目指しました。そこで、色々サイトなどを調べ、実際に気を付けて取り入れたことをこれより記載していきます。

スポンサーリンク

気をつけたこと

ここからは実際に気をつけたことを記載していきます。他サイトでも書かれている内容が多々あると思いますが、実際に気をつけて実施したことだけを記載します。

  1. ワードプレスでブログを立ち上げる。
  2. 問い合わせフォームを作成。
  3. 運営社情報・プライバシーポリシーを作成。
  4. 合格時の記事数は約30記事。
  5. 1記事の文字数は最低1500文字をキープ。
  6. 引用画像などは明確に記載。
  7. 個人の意見や感想を必ず組み入れる。
  8. アフィリエイトサイトはバナーでさえ消す。一切載せない。

1. はどのサイトでも言われている通り、ワードプレスなどの独自サイトを選択しました。

気をつけて実践したのはこの程度です。上記2, 3は専門に記事を出している人が多々いますのでそちらを参考にしてみた方が良いかと思います。

プライバシーポリシーの文面は私のでよければ自由にコピペして使ってください。

5. はかなり意識しました。最低1000文字という記事もありましたが、1500文字を意識して書きました。その中に明らかに1500文字に到達しない記事は下書き状態に戻して非公開にしました。審査用に厳選したと言うのが的確でしょうか。

また、1200〜1500文字の過去の記事はリライトを行い、文字を加えたり、感想を入れたり、補足したりと厚みを持たせるよう意識しました

その他は1,4,6-8は記載した通りです。審査基準はよく分かりませんが、今回受かったのも私本人が一番驚いています。合格するとは思ってもいませんでした。

専門でグーグルアドセンス合格までの記事を書いている人は他にも細かな注意点を書いていますが、私が気をつけたのはこの様な感じです。

合格基準が分からないので良く言われているような事を兎に角徹底してやる!が最終的に行き着いた答えで実際に合格できました。

以上、参考にしていただけると幸甚です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました