おすすめ投資サイト

スポンサーリンク

コロナショック後、新たに株式投資を始めた投資家が一気に増えました。最初は情報が少なく、十分に情報収集することができない人も多いかと思います。

この記事では、私が日常的に使用している無料で使用でき、かつ役立つ優良サイトを紹介していきます。

有名なものも多く既にご存知なサイトもあるかと思いますが、参照してみてください。

スポンサーリンク

株探(Kabutan)

投資情報サイトの王道はやはり株探(Kabutan)。

無料で登録・利用可。

無料版では10銘柄お気に入りに登録することができ、常に動向を監視することが可能です。

最新のニュースが発表され次第、すぐに更新され閲覧することができます。

決算情報も即座に開示され、短信や決算説明会の資料などを詳しく閲覧することも可能です。

各種チャート(MACD, RSI, RCI, ストキャスト)も豊富です。もちろん業績、大株主情報なども無料で見ることができます。

このように気になる銘柄の最新情報を入手できます。

銘柄検索によりまだ知らないお宝銘柄もここで発掘することができるかもしれません。

正直、株探のサイト1つあれば十分すぎるほどです。

スポンサーリンク

Yahoo!ファイナンス

個別銘柄のニュースはもちろん、有名なのは掲示板です。

各銘柄別の掲示板では売り方や買い方双方の意見が日々交差しています。その為、高く売りたい人は買い煽りをしたり、安く買いたい人は売り煽りをしたりしています。

掲示板内では各個人の思惑が入り乱れるため、ちょっとした言い争いは日常茶飯事に生じます。

情報の信用性は欠けますが、個人投資家の心理状況やトレンドを読み取るには使えるサイトです。発信元不明のデマなどにはご注意が必要です。

ポートフォリオには保有銘柄や気になる監視銘柄を登録することが可能です。登録しておけば自動更新機能でいつでも最新の株価などを知ることができます。

バフェットコード

銘柄コード検索にて各個別銘柄の詳細情報を確認することができる投資情報サイトがバフェットコードです。

注目している企業の分析などにおすすめです

財務状況やセグメント別の売上などを調べるのに最適です。色々な数値で読み取るファンダメンタル重視の投資家は重宝することでしょう。

銘柄スカウター(マネックス証券)

マネックス証券が運用する分析ツール「銘柄スカウター」。

売上高や業績、今後の事業計画、セグメントなど決算書には企業分析をするための材料が多数ありますが、その分析は簡単ではありません。

銘柄スカウターなら、複雑な情報を見やすく集約しているので、分析が苦手な方でも気軽に企業分析が可能です。

他の投資家が知らない間に優良投資情報を銘柄スカウターで探し出すことができるかもしれません。

SBI証券(決算発表スケジュール)

SBI証券から見れる今朝の発表スケジュール。

個別銘柄投資において一番重要な決算の時期が一目瞭然です。

この投資情報サイトでは決算発表の予定時間や会社予想なども確認することができます。決算時には役立つこと間違いありません。

トウシル

楽天証券からはトウシル

カリスマ優待ブロガー&投資のプロフェッショナルが毎月、注目の優待銘柄を紹介しています。楽天証券の優待情報では権利付最終日や権利確定日など、優待の権利を確実に得るために詳しく解説されているので、株主優待に興味がある人は役立つサイトでしょう。

まとめ

基本、上記で紹介した投資情報サイトは無料で利用することが可能です。一部有料のVIP利用などもありますが、個人的には無料サイト内で十分満足しています。

私も限られたサイトのみで日々情報を集めているので、他に有益なサイトなどがあれば是非コメントにて紹介して教えていただきたいです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました